【ナカジマ ミネさんのプロフィール】

東京都出身。
芸能マネージャーを務めた後、知り合いのいない京都に移住し大学に入学するという経歴を持つ。
与論島のワーケーションモニターでワーケーションを体験する。
現在はフリーランスで、お寺の広報(学芸員)兼ピラティスのインストラクターとして働く。

これまでの私

お客様の立場からインストラクターへ

ーーナカジマさんの今のご職業は何ですか?

お寺の広報(学芸員)とピラティスのインストラクターをやっています。
もともとはエンタメ業界や広告業界などで働いていましたが、2年前からフリーランスとして働いています。

ーーフリーランスになった背景を教えて下さい。

 これまで働いていた業界はどこも拘束時間が長かったので、もっと自由に時間を使いたいと考えるようになり、フリーランスになる道を選びました。

ーー広報業を選んだ意図はありますか?

もともと広報の仕事をしていたので、フリーになっても継続しています。

広報という仕事は、良いことも悪いことも伝えるのですが、あまり良くないことを正直に伝えるには、どのようなニュアンスで伝えるのがベストなのか考えるのが楽しいですね。

ーーピラティスを始めた経緯は何ですか?

身体の不調からです(笑)

会社員時代は荷物を持った移動が多く、肩こりやストレートネックがひどかったんです。病院や整体に行っても治りませんでしたが、ピラティスを始めてからみるみる改善されていったので続けています。

ーーピラティスのインストラクターもされているのですね。

ピラティスを続けるうちに身体の不調がなくなっていったので、インストラクター資格を取得しました。

ーーインストラクターとして意識されていることはありますか?

マンツーマンで教えることもあるので、一人一人に合ったプログラムを考えています。

同じ症状でも合うメニューが違うので、すごく性格が出るなと感じています。素直な方は身体も素直ですし、逆に頭で考える方は身体が動かせなかったりするんです(笑)

ーーInstagramで拝見しましたが、芸能業界でも働かれていたんですよね?(笑)

見てくださったんですね(笑)

子供の頃からエンターテインメントが好きで、20代は芸能事務所で広報やマネージャーとして働いていました。毎日刺激的で楽しかったんですが、ハードスケジュールだったこともあり、30歳になるタイミングで自分がやりたいことを見つめ直しました。

仕事の軸は「できる、かつ好き」

ーー芸能マネージャーや広報での活動が今のフリーランスの仕事に活きていますか?

そうですね。

「結局自分にできることはなんだろう」と探したら、今までやってた「人に教える・伝える」ということでした。自分の実績から経験を活かせる仕事を求められたという感覚ですね。

ーーお仕事を選ぶ際に意識していることはありますか?

「できる、かつ好きな仕事」をしています。

広報のお仕事もですし、ピラティスのインストラクターも自分ができることで喜んでもらえることがうれしいので、好きな仕事です。私の場合、ただ「できる」だけの仕事だと続かない気がします。(笑)

好きな場所を、働く場所に

環境に甘えないために、あえて新しい土地を選ぶ

ーーワーケーションをされたきっかけをお聞かせください

昨年、新型コロナの影響で現場に行かなくてもリモートワークができたり、ピラティスもオンラインでレッスンを始めたり、仕事環境が大きく変化しました。それがきっかけとなり、地域再生を行なっている友人から与論島でのワーケーション事業モニターとしてお声がけをいただき、実際に2週間のワーケーションをしました。

ーー実際ワーケーションはいかがでしたか?

今後与論島でワーケーションを事業としてやっていくかどうかを検討するためのモニターだったので、通信環境や生活環境を実証するためにいくつかの宿泊施設で実際に普段と同じように仕事を行いました。通信環境がまだ不十分なところもありましたが、自然豊かな静かな環境で仕事ができて、毎日気持ちに余裕を持って仕事ができましたね。

海を臨むテラスをお借りして、ピラティスのオンラインレッスンもできたので、通信環境があればどこでも仕事ができるな〜と思いました。

ーー仕事とのメリハリはどのようにつけていましたか?

毎日、朝日や夕日を海に見にいくのを楽しみにしていたので、仕事をするときは仕事に集中して、すごく規則正しい生活をしていました。笑

定住しない働き方

ーー今後はどのような働き方をしていきたいと考えていますか?

「どこかに定住する」という働き方は選ばないと思います。その時その時で何があるかわからない時代ですし、私はどこでも働けてどこでも住める感覚があるので、楽しんでやっていきたいですね。

リモートでできる環境があれば場所もこだわりませんし、逆にどこかに居続けるという覚悟だけないです(笑)

今後も様々な場所で新しい文化を吸収しながら生活していきたいです。

これからの私

「本当にやりたいこと」を追求する

ーー今後はどのような働き方を選択しますか?

今後も「人に喜んでもらえて、好きなこと」をやっていきたいです。現在も楽しくて充実した働き方ができていると思いますが、この先また何に興味を持つかわからないので、その時々でやりたいと思ったことに挑戦して、それがお仕事としてできていたらいいな、と思います。

自分の人生に責任を持つ

ーー読者の方にメッセージをお願いいたします。

自分が楽しいと思うことを選んで行くことが大事だと思います。
ただ、何を選ぶか悩んでいるうちは動けないから難しいんですけどね。

私が会社を辞めて良かったと思うことの一つが、他の誰かや環境のせいにしなくなったことです。フリーになると全部自分の責任ですから。

もし、会社を辞めて何かやりたいことがあるのであれば、自分の気持ちに正直に動いてみてください。最初は不安かもしれませんが、自分が動けば新しい縁もできてくるので、なんとかなりますよ。

ナカジマさん、貴重なお話ありがとうございました!