現在デザイナーとして活躍されている方の中には、いずれはフリーランスとして独立を考えている方もいるでしょう。しかし、独立後はどのように案件を獲得すればいいのでしょうか。本記事では、フリーランスのデザイナーが案件を獲得するための方法を解説していきます。

フリーランスのデザイナーが仕事を探す主な方法4つ

フリーランスのデザイナーに転身した後、どうやって仕事を獲得していけばいいのでしょうか。まずは一般的な案件を獲得する方法を紹介し、それぞれの詳細について確認していきます。

①企業へ新規営業をする

フリーランスが仕事を獲得していく方法として真っ先に考えられるのが「新規営業」です。フリーランスの新規営業とは、数珠繋ぎで新規開拓していくことを指します。一度仕事の依頼を受けたクライアントから、次のクライアントにつながるように新規営業をかけ、仕事の輪を広げる方法です。そうした新規営業先からの仕事で実績を積み上げていくことで信頼関係が生まれ、新たなクライアントとの商談につながりやすくなります。

また、新規営業の方法として「営業代行」の利用もあります。営業代行会社にどういった企業の案件を取りたいのか要望を伝え、代わりにテレアポなどを一任してもらうサービスです。成果報酬型の営業代行もあるため、新規開拓をしてくのであれば利用を検討してみてもいいでしょう。

②知人や過去の取引先から紹介してもらう

フリーランスとして独立後、前職の知人や会社員時代のクライアントを通じて仕事をもらうケースも少なくありません。一度仕事で関わったことのあるクライアントや知人であれば、あなたの実績やキャリア・スキルを把握していることから、新規受注までスムーズに行くケースが多いといえます。

フリーランスとして独立したことは、過去のクライアントや知り合いに伝えておくといいでしょう。同業のデザイナーにもフリーランスになったことを伝え、クライアントを紹介してもらうのも一つの手です。しかし、業界や状況によっては前職に迷惑がかかるだけでなく、競業避止に当たる可能性があるため、注意しておこないましょう。

会社社員時代に築いた人脈は、独立後も複利としてあなたの活動に効いてくるため、良好な関係を保ちながら活用していきましょう。

③クラウドソーシングサービスを活用する

クラウドソーシングサービスは利用者が年々増加しており、フリーランスが仕事を得るための場所としても確立されつつあります。

クラウドソーシングは企業が不特定多数の人に向けて業務を依頼し、そのプロジェクトごとに契約を交わす仕組みです。デザイン案件も豊富にあるため、仕事を獲得する場所としては非常に有効といえます。クラウドソーシングサービスを利用すれば、最短で仕事探しができるため、フリーランスのデザイナーにとっての安心材料にもなります。

④専用のエージェントやマッチングサービスを活用

近年はフリーランスの方向けのエージェントや、企業とフリーランスをつないでくれるマッチングサービスを活用しているデザイナーも多くいます。

営業は苦手という方でも、代わりに営業をして案件を獲得してくれることから、本職であるデザインの仕事に専念できるというメリットもあります。

フリーランスの営業代行やエージェントの特徴とは

デザイナーの仕事をこなしながら、営業をおこなうことは簡単ではありません。特に初めて

営業を経験する人にとって、初めて案件を獲得するまでには時間がかかってしまいます。

そのため、営業代行やエージェントを利用するフリーランスのデザイナーは少なくありません。スキルや求めている仕事内容にあった企業を見つけてくれるだけでなく、契約の代行や仕事内容の詳細確認まで任せることができます。

また、フリーランスとして仕事を始めたばかりの時は案件の適正価格がわからず、なんとなく決めてしまうというケースも少なくないでしょう。そのため、営業代行やエージェントに依頼すれば適正価格での契約ができ、仕事に対しての真っ当な報酬を得ることができます。

フリーランスのデザイナーにおすすめのエージェントサービス3選

自ら営業をかけずに安定した企業で仕事をし、そこからクライアント数を増やしたい方にはエージェントサービスが有効です。エージェントサービスと聞いて難しいイメージを持つ方も多いですが、とても活用しやすいです。

フリーランスのデザイナーに特化したエージェントサービスを3つご紹介します。

【DYMテック】フリーランスエンジニア、Webデザイナー向け案件紹介サービス

DYMテックは株式会社DYMキャリアが運営しているWEB系フリーランス専門のエージェントです。

運営会社が就職・人材領域に精通しているため、上場企業など安定した企業との取引が多く、他のエージェントでは取り扱えない非公開案件も多いのが特徴のようです。

非公開案件は高単価なものも多く安定した収入が得られます。しかし、その反面実績がないクリエイターへの求人は少ないといわれているので実績があるかたに選ばれているエージェントです。

CrowdTech

フリーランス専用エージェントとして業界最大手のCrowdTechは登録企業14万社以上と案件が多いのが最大の特徴です。

ベンチャー企業や上場企業、中には公的機関や官公庁なども含まれており安定した仕事が見込めます。

さらにエージェントでの仕事紹介は圧倒的に常駐案件が多いなか、CrowdTechは在宅勤務の案件も多数あります。フリーランスとして安定して仕事はしたいが常駐ではなくリモートで仕事したいという働き方の希望も叶えられます。

レバテッククリエイター

特にWebデザイナーやゲーム業界のクリエイターに特化したエージェントのレバテッククリエイター。

Web関連の案件数は業界トップクラスと言えます。フリーランスは勿論、正社員や派遣の求人も多数あります。そのため常駐型で安定した仕事を希望しているフリーランスの方に特におすすめです。

また未経験のクリエイター募集も多数あり、これからデザイナーデビューする方やキャリアに自身がない方でも仕事が見つかりやすいのが特徴です。

クラウドソーシングサイトの特徴とは

フリーランスの仕事探しをより快適にしてくれるクラウドソーシングサイトですが、通常の求人サイトとは少し特徴が異なります。

クラウドソーシングサイトの特徴の一つは、プロジェクト案件ごとに契約するという点です。基本的には単発契約となるため、納品が済めばそこで契約は終了となります。そのため、期間ごとの案件数や業務量、また収入を逆算しやすいため、仕事の調整がしやすくなるでしょう。

また、やりとりや納品は全てウェブ上で完結するため、勤務地や就業時間などを気にすることなく仕事ができます。働きやすい案件や時間を決めた上で、効率の良い働き方ができるでしょう。

フリーランスのデザイナー向けおすすめのクラウドソーシングサービス3選

すぐに仕事が見つかり簡単に仕事受注しやすいクラウドソーシングサイト。仕事が途切れた時や合間に仕事探しができるよういくつかサイトに登録しておくといいでしょう。

しかしクラウドソーシングサイトにもたくさんの仕事があります。

効率よく仕事を探せるように、ここではデザイナーに特化したつのサイトをご紹介します。

Crowd Gate

ユーザー数80万人以上で登録した会員の99%がCrowd Gateを通して仕事を受けている実績を持つサイトです。

登録手数料無料で、システム利用料もクライアントが支払う仕組みになっているので利用者は報酬から引かれることなく全て手元に入るのが嬉しい点です。

仕事の方法は、依頼に対して制作物を提出し、企業側が採用した場合にのみ報酬が支払われる「コンテスト方式」。次に、企業にスキルをアピールし採用されたのち業務を開始する「プロジェクト方式」の2種類です。

報酬は企業側がサイトに仮払いをおこないます。この仮払い制度は報酬未払いを未然に防いでくれるので安心して業務ができます。

【クラウディア】日本最大級のクラウドソーシング

運営会社の株式会社エムフロはレンタルサーバーや無料HP作成サービスmp7などを運用している会社です。そのためWeb関連の仕事が多く、Webデザイナーに適したクラウドソーシングサイトです。

またWeb制作に特化しているだけでなくセキュリティー面の信憑性も高いのが特徴です。

クラウディアも報酬は仮払い制度を採用しているので安心です。

【_ist】(イスト)手数料キャンペーン中!クラウドソーシング

現在手数料値下げのキャンペーン中の_ist(イスト)。2019年に新設された割と新しいサイトです。

なんといってもその手数料の安さが特徴です。手数料20%~25%が相場のところイストの手数料は10%。しかも今ならコロナ対策キャンペーンで手数料10%のところ4%に値下げ中とあり、利用者数を押し上げる要因となっています。

WEB制作系の仕事の取り扱いが多くデザインの仕事も豊富です。

他サイトの報酬支払は月に1度の支払いが多いのに対して、イストは当月払いと、当日払いの2種から選べるのも嬉しい特徴の1つです。

まとめ

フリーランスデザイナーとして仕事を得るには、自ら営業をおこなう、エージェントやクラウドソーシングサイトの利用の2つが主な方法となります。

自身で営業をかけ新規開拓することも必要ですし、求人サイトを活用し様々な案件を探していくことも重要です。デザイナー向けのクラウドソーシングサイトやエージェントサイトを活用するなら、より効率よく仕事を探すことができ、順調にキャリアを積んでいくことができます。

それぞの方法にメリットがあるため、複数の方法を試しながら、継続的に仕事が取れるように活用していきましょう。