自由な働き方ができるノマド生活に憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか。そこで、そもそもノマドとはどういった意味をもつのか、そしてノマド生活をするうえでのメリット・デメリットをご紹介します。あわせて、ノマドワーカーに多い仕事もご紹介しますので、自分にもノマド生活があっているのかも確認してみてください。

ノマドとは?

「ノマド」とは、もともと遊牧民や放浪者を意味する言葉です。定住地を持たず、家畜と牧草を求めて移動しながら暮らしている遊牧民の本来の意味から派生し、時間や場所にとらわれることなく働く人や働き方を指すようになりました。

ノマドと呼ぶだけでなく、ノマドワーカーと呼ばれることもあります。

ノマド生活とは

ノマド生活とは、時間や場所にとらわれない働き方をする生活を指します。会社のデスクで必ず仕事をしなければならないという状況ではなく、自宅でもカフェでも、さらには旅行先でも好きな場所で好きなときに仕事ができることを意味します。

自由に働いている人がしている生活をノマド生活と呼ぶと思われがちですが、たとえ会社員であっても働く時間や場所が自由であれば、それはノマド生活をしている人に当てはまります。

働く場所を選ばないとはいえ、今の時代、インターネット環境があることが求められます。ポケットWi-Fiを活用する、freeWi-Fiがある場所で仕事をするなど、注意も必要です。

ノマドワーカーとフリーランスの違いは?

働く時間や場所にとらわれない働き方をノマドワーカーというのであれば、フリーランスと同じではないかと思う方もいるでしょう。ここでは、ノマドワーカーとフリーランスの違いについても紹介していきます。

「フリーランス」は、自分が持っているスキルで、企業や個人と契約をして仕事をする人を指します。そして、フリーランスであっても働く時間や場所にとらわれずに仕事をしているのであれば、それはノマドワーカーといえます。

しかし、フリーランスであっても働く場所が決まっている、働く時間が指定されていることもあるでしょう。そのため、必ずしもフリーランスがノマドワーカーというわけではないのです。

ノマドワーカーの仕事として多いのは?

続いて、ノマドワーカーの仕事には、どんなものがあるのかご紹介していきます。つまり、どんな仕事であればノマドワーカーになれるのかが分かるということです。

働く時間や場所にとらわれずに仕事をしていきたいと考えているのであれば、確認してみましょう。そして、自分にできる仕事があるのかも同時にチェックしてみてください。

プログラマー

意外とノマドワーカーが多い仕事のひとつが、プログラマーです。プログラマーとは、システムエンジニアが設計したシステムに対して、プログラミング作業を行なう人です。

時間に縛られずに働くというよりは、企業に所属していると時間に縛られてしまい、自由な時間を作り出すのが難しいため、フリーのプログラマーとなり、ノマドワーカーとなっているケースが多いようです。

プログラマーは、専門的な知識が必要な仕事です。ノマドワーカーになりたいからといって、初心者がいきなりプログラマーになるのは難しいため、注意してください。

ブロガー・アフィリエイター

広告収入を得るブロガーやアフィリエイターもノマドワーカーが多いといえます。パソコンとインターネット環境さえあればできる仕事でもあるため、働く場所を選びません。自宅やカフェ、ファミレスでも仕事が可能です。

自分が持っている知識や経験を活かしてサイトの運営をすることも可能であること、未経験者でも挑戦できる仕事でもあることが魅力でしょう。

WEBライター

WEBサイト上の文章を書くWEBライターも、パソコンとインターネット環境があればできる仕事のため、ノマドワーカーが多いです。さらに、WEBライターの魅力は、未経験者からでも始められるうえ、初期費用がかからないことでしょう。

クラウドソーシングで案件を探すこともできるので、未経験者でもできる仕事を探している方にぴったりともいえます。

デザイナー

プログラマー同様、デザイナーも企業に所属していた人がフリーとなり、ノマドワーカーとして働く人が多いです。また、初心者であってもWEBデザインを学び、ノマドワーカーとして生活していくケースも多くあります。

デザインに関する知識や経験が必要になるため、デザイナーとしてノマドワーカーになりたい場合、まずはデザインについて勉強する必要があるといえます。しかし、デザインのスキルを身につければ、専門性が高いことから収入面では安定することが期待できるでしょう。

小説家

小説家もノマドワーカーといえるでしょう。自宅やカフェはもちろん、普段とは異なる環境に身をおくことで、生まれる文章もあるでしょう。ある意味ノマドワーカーという働き方が向いている仕事でもあります。

本が出版されれば印税も期待できますし、雑誌などで連載が決まれば収入はある程度見込めるでしょう。

ノマド生活のメリットとは

続いて、ノマド生活をするうえで得られるメリットをご紹介します。働く時間や場所にとらわれないノマド生活は、多くのメリットを得られると期待している方も多いでしょう。

どのようなメリットがあるのか確認し、自分にはノマド生活が合っているのかも想像してみてください。

自由な働き方ができる

ノマド生活は時間や場所にとらわれずに働くことができます。通勤する必要はなく、自宅で仕事をすることもできますし、気分転換にカフェやファミレスで仕事をすることも可能です。

さらには、旅行をしながら仕事をする、帰省をしつつ仕事をする、移動時間に仕事をするなど、どんな働き方もできます。

時間や場所が自由なほか、服装も自由ですし、人間関係や会社の規則に縛られることもありません。自分がしたいように働くことができるのが、最大のメリットといえるでしょう。

固定費を削減できる

固定費を削減できるのもメリットといえます。大きなところでいうと、ノマドワーカーはオフィスを持つ必要がないため、オフィス代などの経費がかかりません。

会社に通勤する必要もないため、通勤のための交通費も削減できるでしょう。あわせて、満員電車に乗らなくても済むというメリットもあります。

ネット環境さえあれば可能

インターネットの環境が整っている場所であれば、いつでもどこでも働くことが可能です。オフィスを持つ必要もありませんし、会社に通う必要もありません。

つまり、自宅にインターネット環境を用意するほか、ポケットWi-Fiなどを契約してしまえば、いつでもどこでも仕事ができるということです。用意するものが、パソコンとインターネット環境だけというのも、ノマドワーカーのメリットといえるでしょう。

ノマド生活のデメリットとは

自由に働けるノマド生活ではありますが、魅力的なメリットがある分、デメリットも存在しています。ノマド生活を始める前に、デメリットについても確認し、しっかりと理解しておきましょう。

しかし、ここで紹介するデメリットがあまり気にならないという方もいるでしょう。その場合は、ノマド生活が合っている可能性も高いと考えられるため、前向きにノマド生活について検討してみるといいでしょう。

誰とも話さない日があるほど孤独

ノマド生活は人間関係や会社に縛られることがありませんが、その分誰にも会わずに1日が終わるという日があるほど、孤独でもあります。1人で仕事をすることが多いうえ、パソコンに向かっている時間が長いです。そのため、人との会話を楽しめません。

しかし、人と関りを持つのが苦手、パソコンで黙々と作業するのが得意という方は、このデメリットは気にならないのではないでしょうか。

自己管理が必要

自由に働ける分、自分で全てを管理しなくてはいけません。仕事をしていくうえでのスケジュール管理はもちろんですが、営業、経理といった業務も自分でこなす必要があります。

また、仕事を納期内に終わらせるためにも、スケジュール管理とともに、自身の健康管理にも注意しなければいけません。

自由だからこそ、しっかりと自己管理をしていきましょう。

収入が不安定

会社に所属している場合は当てはまりませんが、フリーランスとしてノマド生活をしている場合、収入が不安定になることが予想されます。働く時間が自由ではありますが、働かなくては収入を得ることができません。

働いた分の収入を得られるわけなので、「自由」という点にとらわれてしまうと、収入を得るのが難しくなっていくでしょう。

ノマド生活を実現させたいならクラウドソーシングで仕事を探してみよう

ノマド生活のメリット・デメリットを確認したうえで、ノマドワーカーになろうと思った方は、仕事を探す必要があります。そこで紹介したいのが、簡単に案件を探せるクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、オンライン上で不特定多数に業務を発注する業務形態を指します。最近では多くのクラウドソーシングが運営されているため、仕事が探しやすくなっています。

ここでは2つのクラウドソーシングを紹介しますので、それぞれの特徴に注目しながらチェックしてみてください。

手数料が安価なのが特徴「_ist」

クラウドソーシングは多く運営されていますが、どのクラウドソーシングと比べても、システム手数料が安価という特徴を持つのが「_ist」です。

20万円以下の仕事のシステム手数料は10%で、キャンペーンを行なっている期間は、4%のシステム手数料で仕事を得ることができるケースもあります。

WEBライターやホームページ制作、翻訳などノマド生活でも可能な仕事も多く募集されているので、見逃せません。中には、スマホだけでできる仕事もあります。

会員登録は無料なので、ぜひ仕事を探してみましょう。

100万人以上の会員数を誇る「クラウディア」

「クラウディア」は、100万人以上の会員数を誇るクラウドソーシングです。初心者や未経験者でも可の案件も多くみられるため、スキルがなくて不安な方もチェックしてみてください。また、仕事の幅も広いため、自分に合ったものを探せることも期待できます。

5万円以下の仕事の場合のシステム手数料は15%で、会員登録は無料。まずは登録して、自分に合いそうな案件を探してみてください。

最後に

自由な働き方ができるノマド生活に憧れを抱いている方も多いと考えられますが、自由な分、全て自分で管理する必要があるため、大変だと感じてしまう部分も多いでしょう。だからこそデメリット部分を確認して、ノマド生活に対応できる準備を進めていきましょう。